FC2ブログ
パソコンが動かない
「パソコンが動かない」と言うお電話でお伺いしました。
IBMのスリムタイプのデスクトップパソコン(WindowsXP)です。

早速、動作確認です。

電源を入れてみるとパソコン本体のPowerLEDは普通に点灯。モニタ側もPowerLEDが点灯しますが画面には「NO SIGNAL」と表示され、しばらくするとスタンバイモードに入ってしまいました。しかしパソコン側はしきりにHDDのアクセスランプが点滅をし、HDDランプが落ち着いたところで「Windowsキー」-「u」-「u」と押すと、しばらくHDDランプが点滅した後に電源が切れました。

どうやら「パソコンが動かない」のでは無く、パソコンからの信号が何らかの原因でモニタに届いていないようです。

そこでモニタケーブルの接続を確認しましたが、特に問題はありません。接触不良を疑い、ケーブルを何回か抜き差ししましたが症状に変化は見られません。モニタは他のパソコンにつないで正常に表示されることが確認できていますので、残るは本体側の異常と言うことになります。

実はこのパソコン、オンボードで付いているアナログVGA端子は使わず、DVI-I端子のビデオボードをPCIスロットに刺して使っていらっしゃいます。試しにオンボード側のアナログVGA端子にモニタをつないでみると、今度は何の問題もなく画面が表示されました。

と言うことはビデオカードですね。
おもむろにパソコンを分解し、何回かビデオボードを抜き差ししてから電源を入れてみると・・・

表示されました。

原因は、ビデオボードの接触不良でした。
ビデオボードをもう一度はずして接点を確認すると、指紋がいくつかあるのが確認できます。このままでは近々同じような症状が出る可能性がありますので、持参していた清掃用アルコール(エタノールではありません)で拭き取った後、接点復活剤を薄く塗っておきました。

何度か起動とシャットダウンを繰り返し、問題はないようですので今回の作業は終了です。




さて・・・・

単純に「パソコンが動かない」と言っても、その症状は様々。電源が全く入らない物からWindowsは起動しているけどキーボードやマウスが動かないなんて物まであります。
そんなとき、とりあえず各部の接触を確認してみるともしかしたら解決するかもしれません。電源ケーブルやモニタケーブル、マウスやキーボードのケーブルは簡単に確認できる項目です。それらを確認した上で改めて電源を入れてみると、もしかしたら普通に起動するかもしれませんよ?

ただし!

ケーブルの接続を確認するときは必ず電源を切ってください。電源が入ったままケーブルの抜き差しをすると、本当に壊れてしまうかもしれません。電源ケーブルは当然として、PS/2接続のマウスやキーボードは電源が入ったまま抜き差しするとマザーボードを壊すことがありますので要注意です。
スポンサーサイト



テーマ:パソコンサポート
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック