FC2ブログ
toastがCD-Rドライブを認識しない
久し振りにMacのトラブル対応をさせていただきました。

内容は、CD-Rに書き込もうとしたらtoast(書き込みソフト)でドライブが認識されないと言うものです。
機能拡張マネージャをいじったり、CD-Rドライブのドライバをインストールしてみたそうですが解決しなかったそうです。

お客様のMacはちょっと古い(でも私の物より新しい)物で、グレーと白のG4デスクトップ型。内蔵のCDドライブは読み込みの機能しか無いそうで、CDへの書き込みはFirewire経由で外付けされているCD-Rドライブで行っています。

まずは動作確認。

Macの電源を入れてtoastを起動してみると、確かにCD-Rドライブを認識していません。
しかしシステムプロフィールでは問題はありませんし、ドライブに適当なCDを入れるとデスクトップにCDのマークが表示されますので、ドライブそのものが壊れていると言うわけではないようです。

そこで機能拡張マネージャを確認してみると、toastで使うであろう機能拡張のチェックがはずれていました。
話を聞くと、お客様がご自身でチェックを外したそうです。「×印が付いている=機能していない」と思ったそうです。

言われてみれば、確かに×印が入っていると「使わない」ように見えてしまいます。でも機能拡張マネージャは

「×印=チェックが付いている=機能を使う」

なので、今の状態(×印がない)では正常に動作しません。

1.jpg


こんな感じで×印があったり無かったりします。

これは、自分が持っているMacで表示させた物です。実際のtoastで使う機能拡張ではありません。





そこでチェック(×印)を入れ、Macを再起動してみると・・・toastでドライブは認識されました。そして何事もなかったかのように書き込みができるようになっています。

・・・あっさり解決。

と言うわけで、toastでCD-Rドライブが認識されなかったのは機能拡張を外したのが原因です・・・としたいところですが、最初にドライブが認識されなかった理由がわかりません。

お客様が機能拡張をいじったのは、toastでドライブが認識されなかったからです。つまり、機能拡張でチェックを外す前からドライブは認識されていなかったと言うことです。toastでドライブが認識されなかった原因は、どうやら別の所にありそうです。

そこでふと思ったのが、ドライブのつなぎ方と電源を入れる順番です。

先に書いたように、お客様のMac内蔵のCDドライブには書き込み機能がありません。Firewireでつないだ外付けのCD-Rで書き込みを行っています。そしてそのCD-Rドライブの前にはHDDが2台つながれており、

Mac -- HDD -- HDD -- CD-R

と言う構成です。

私も経験があるのですが、Firewire接続の外付けデバイスとMacの電源を入れた状態でケーブルを接続するのは問題なくても、電源が入っていない状態でデバイスを接続し、Mac本体→外付けデバイスと電源を入れると認識しなかったり、正常に動作しないことがあります。また、つなぐ順番で動作がおかしくなったり、動作しても速度が妙にのんびりしていたりするなどの影響が出ることがあります。「Firewireはホットプラグだから、どうつないでも良い。」と思ってしまいますが、やり方によっては何かしらの悪影響が出てしまうことがあるようです。

事実、お客様のMacで電源を入れたとき、電源を入れる順番を間違えたらハードディスクが片方しか認識していなかった事がありました。そのことから考えても、少なくとも電源の入れ方は「どうでも良い」と言うことはないようです。

普段の電源の入れ方をお聞きすると、順番は外側のCD-Rドライブから入れるそうですが、その間隔は特に気にしていないとのことです。今回の場合、Firewireに3台のデバイスが数珠つなぎになっていますので、電源を入れる順番やその間隔が影響し、デバイスの認識が上手く言っていなかった可能性は大いにあります。

その後、電源の入れ方に注意しながら何回か再起動してみましたが、特に問題は出ませんでした。
と言うことで、電源を入れる順番と間隔に注意してもらうようにお願いし、解決とさせていただきました。



さて今回対応させていただいたMacはOS9.1が入っていました。

すでにずいぶん前のOSで、OS9.1と言えば・・・2001年ぐらいの製品でしょうか。
Windowsでしたらその時代のOS、Windows2000がまだまだ現役で(サポートは2010年7月13日まで)動いていますが、Macでは・・・いや、自分もOSXと並行して使っているんですけどね。。。

そんなOSですから、当然いろいろなソフトのサポートもほぼ無し。一番痛いのは、まともなブラウザが無いことです。
今回のお客様もIE4.5を使われていて、「文字化けするんです。」と言って見せられたのは、Yahoo!のトップページ。

スクリーン-2

表示はまともに出来ているんですが、検索窓に日本語を入力しようとすると妙な文字がズラズラと表示されてしまいます。これはブラウザが新しい規格を理解できずに、まともに表示できずに起きる現象です。

最新のブラウザに変更すれば良いのですが、OS9.1でまともに使えるブラウザは見つけられません。気休めでIEを5.1にアップデートしてみましたが、Yahoo!の表示は出来るようになりましたが、googleは文字化けしてしまいます。

幸い、Netscapeでは文字化けはしなかったので、Netscapeを使ってもらうことにしました。IEを使っていた人には多少使いにくいと思いますが、仕方がありません。

ダウンロードサイト evolt.org Browser Archive
(上記サイトで「5.1.6-classic」と言うフォルダを開くと、IE 5.1.7がダウンロードできます。googleが文字化けします。)

ダウンロードサイト Netscape Archive
(上記サイトで各バージョンがダウンロードできます)

今でもOS9を使っている人は沢山いると思うんですが、使えるソフトはどんどん少なくなってしまいますね。。。


・・・と思っていたら・・・
今でも開発が行われているブラウザがありました!

これ → Classilla

つい先日、最新版がリリースされたようです。(自分が上記の対応をした翌日)

最新のFlash等には対応していないだろうとは思いますが、今でも開発してくれているというのは何とも、心強いですね。
自分がちょっと使った感じでは・・・環境設定で文字化けが発生してしまいました。しかし、ブラウジングでは特に問題が出ることもなく、普通に使うことができました。
しかし突っ込んで使った訳ではないので、使い心地がどうかと聞かれると「よく分かりません。」と言うのが正直なところです。

とにもかくにも、「OS9で使えるブラウザが無い!」とお嘆きの方、使ってみては如何ですか?



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック