FC2ブログ
パソコンが起動しない
パソコンが起動しなくなってしまったとのことです。

モノはWindowsXPがインストールされた自作パソコン。

症状は、

1. 使っていたらフリーズした
2. リセットボタンを押して再起動させたが起動しなかった
3. 翌日になったら起動したがまたフリーズした
4. その後は全く起動しない(POST画面も何も表示されない)

と言う事です。

症状を聞いた感じでは、熱暴走かもしれません。
埃が溜まっていたところへ最近の気温の上昇で症状発生・・・と言う流れでしょうか。

早速、蓋を開けて中を確認すると、マザーボードやその他諸々、汚れは見られずとってもキレイです。
聞くと、「定期的に掃除していた。」そうです。
とすると、埃が溜まって熱暴走は違うかもしれませんね。

それではと言うことで、蓋を開けたまま電源を入れてみました。
特に異音がすることはなく、普通に電源が入ります。
しかし全く起動しません。
マザーボードを見ると、チップに付いている小さいファンが回っていないことが確認できました。

P7040065.jpg

指ではじくとゆっくり回り始めましたが、どうにも力がありません。
たぶんファンの回転軸に汚れが溜まってしまったのでしょう。

お客様の話では、大分前から「グィ~ィィィィ」と言う変な音がしていたそうです。
たぶん、ファンが思い通りに回転できずに異音を発していたのでしょう。
その時に声をかけてもらえれば何とかなったのでしょうが、すでに起動しなくなってしまった現在の状況からすると、マザーボードがダメになっているでしょうね。。。

とりあえず電源を落とし、ファンを分解。
掃除してから回転軸にミシン油を少量(一滴の半分以下)注油。
所定の位置にセットして電源を入れるとファンは元気に回転し始めました。

しかし思った通り、パソコンが起動する気配はありません。
PCIスロットにPOSTコードを表示するボードをセットしてみると、コードは「00」から進行しません。

ファンの不具合による、マザーボードの故障でしょうね。

すでに5年以上使っているそうなのでそろそろ買い換えても良いかもしれません。
しかし「ネットを見るだけ」の使い方だそうで、お客様のご希望で「なるべく安く」修理することになりました。
と言うことで、少し時間がかかりますのでお預かりして作業します。

修理方法は、マザーボードの交換です。
とは言っても既に5年以上前の製品(BIOSTAR NF4ST-A9)です。
新品はおろか、中古だってそうそう見つかる物ではありません。
そこで、CPUソケットが同じ規格の別製品(MSI K8N Neo4-FI)をオークションで落札、交換することにしました。
この製品であれば、メモリーからCPUから、今まで使用していたパーツが全て使えます。

ただ、マザーボードの交換で注意しなければいけないのは、チップセットの違いです。
もしチップセットが違うと、IDE関係のドライバ不一致でブルー画面になり、パソコンは起動しません。

P7040064.jpg

---------------------------------------
A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage to your computer.

If this is the first time you've seen this stop error screen, restart your computer. If this screen appears again, follow these steps:

Check for viruses on your computer. Remove any newly installed hard drives or hard drive controllers. Check your hard drive to make sure it is poperly configured and terminated.
Run CHKDSK /F to check for hard drive corruption,and then restart your computer.

Technical information:
*** STOP: 0x0000007B (0xF8A80528, 0x00000034,0x00000000,0x00000000)

問題があったので、コンピュータへの損害を防ぐためにシャットダウンしたよ。
この画面が初めてだったら再起動してね。そうじゃなかったら、以下の事を試してみて。

ウィルススキャンをして、新しく付けたハードを外して、インストールしたドライバを削除して、CHKDSKでハードディスクのチェックをして、それから再起動。


---------------------------------------

この画面、チップセットが違うことで表示される画面で、マザーボードを交換するとたいてい出てくる有名な画面です。

今回はチップセットがnForce4→nForce4 Ultraなのでうまくいくかと期待したのですが、やっぱりエラーになってしまいました。
SATA I からSATA IIになっているんですから、当然と言えば当然です。

仕方がないのでWindowsXP(SP3)のCDを使用して修復インストール。
その後にWindows Updateを全て適用し、無事に元通り起動するようになりました。

もし元のパソコンがちゃんと動く状態でのマザーボード交換であれば、以下の方法も使えます。

windows再インストールなしにマザーボード交換

ここでは「SATAの場合は不要かも?」と書いてありますが、今回は出来なかったのでSATAでも何かしら対応が必要になる可能性もあると思います。
(たぶんAHCIモードの設定だと思うので、BIOSでそれを無効にすれば起動するかも。)

しかし、なんだかんだと苦労するくらいなら最初から修復インストールか、クリーンインストールをしても良いかもしれません。
特に、数年間もハードディスクの中を整理していないパソコンだったらクリーンインストールの方がすっきりして良いかもしれませんね。

そのほうが、もしかしたら動きが良くなるかもしれません。


もちろん、大切なデータはしっかりバックアップしてからですよ!!


スポンサーサイト



テーマ:パソコンサポート
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック