FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電源が切れるんです
いや、こういう題名だと「切れない方がおかしいだろ!」となりそうですね。
正しくは、「電源が勝手に切れるんです」です。

機種はNECのVR770/CD。
症状を聞くと

1.使っているといきなり電源が落ちる
2.真っ黒な画面で白い文字で英語が表示される

だと言うことです。

いきなり電源が落ちると言うことから、もしかしたら電源関係がダメになっているのかもしれません。でも、真っ黒な画面に白い文字で英語って言うと、「NTLDR is missing」なのでしょうか。。。だとすると、ちょっとヤバイかなぁ。。。

早速伺ってパソコンを見てみると、すでに電源が入っていて普通に起動しています。
パソコンの電源を入れてくれたのか確認すると

「さっき電源が切れたので、そのままにしておきました。」とのこと。
電源が勝手に切れて、今度は勝手に電源が入った?

そこで、黒い画面がどんな画面だったか詳しく聞いてみると「windows拡張オプションメニュー」らしい事が解りました。とすると電源が勝手に「切れた」のではなく、何らかの影響でパソコンが「再起動」、拡張オプションメニューの表示という流れのような気がします。

そこで気がついたのが「ファンの音がうるさい」事。いくら何でもメーカー製のパソコンではあり得ないくらい爆音です。
(自作パソコンだったらまぁ・・・無いこともありません。)

いくら何でもコレはうるさすぎると思いパソコンの裏側を見てみると、向かって左側スリットの中に沢山の埃が溜まっています。

pc_back.jpg


このパソコンはCPUクーラーがこのスリットのすぐ内側にあり、CPUクーラーはここから外気を取り入れてCPUを冷やす構造になっています。
当然、ここまで埃が詰まるとCPUの冷却はまともに出来ません。
とすると、今回の不具合は冷却不足による熱暴走の可能性が高いです。

と言うわけで、掃除機を借りてお掃除開始。

内部を掃除機でガシガシ掃除してしまうのは(静電気や部品の破損の面から)良くありませんが、今回は外装なので問題ありません。ハケで埃を取りながら、掃除機でどんどん吸い取っていきます。
ハードディスクや電源が入っている土台のサイドにもスリットがありますので、こちらも同様に掃除します。
そして念のため裏蓋を外し、内部に埃が溜まっていないか確認。
しかし汚れていたのは外部の吸気口部分のみで、どうやら内部は大丈夫そうです。

キレイになったパソコンの電源を入れると、ファンが回っているのか心配になるくらい静かなパソコンになりました。
「うわぁ、静かだ!」と依頼主も驚く程です。
購入当初は静かだったんでしょうけど、だんだんとうるさくなるから気がつかなかったんでしょうね。

しばらく動作確認をしましたが、特に問題は出てこないようなので「これで様子を見てください」とお伝えして今回の対応は終了です。


そろそろ熱暴走がチラホラと出てくる季節です。
内部の掃除は前述のような理由でお勧めできませんが、外装の吸気口くらいは時々掃除すると良いかもしれませんね。



スポンサーサイト
テーマ:パソコンサポート
ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。